うさと共に6年間

  うさぎのうさ  禄太郎庵
 たった6年余りの生涯だったうさですが,その間に引っ越しあり,家の完成ありと,特に最後の2年間はいろいろと環境が変わっていきました。そんな中,6年間ずっとうさといっしょだったモノがひとつだけありました。えさを入れるお皿です
 わが家に来て2ヶ月足らずの時の写真です。久々に見たとき食器の綺麗さに驚きました。まだ表面に艶がありますし,ステッカーには色もしっかりあります。2ヶ月だから当然ですが。
 時は流れて2003年7月。アルバムにも載せた写真です。まだステッカーはありますが,随分色はあせています。この写真ではよくわかりませんが,表面の艶はなくなっています。黄色い水入れも’98年から使っていますが,この後ヒビが入り,お先にお役御免となりました。なぜか餌用よりも早く痛んでいました。
 上の写真の2ヶ月後です。水入れが新しくなっています。たった2ヶ月ですが,餌入れの方はステッカーがはがれてきています。
 主が闘病中の食器たち。上の写真から10ヶ月後です。この年の初めくらいからちゃぶ台返しを得意とするようになったせいで,餌入れの方はずいぶんと痛んでいます。
 アップです。うさとは長い付き合いだったわりには,ずいぶんと噛みつかれ,投げられたという,哀れな食器です。

 買い換えも検討していたのですが,この長い年月を経たいい味は,簡単に棄てられるものではありません。

 結局今でも捨てられずにとって置いてあります。水入れの方には毎朝水を入れてあげています(四十九日までの予定)。
  うさぎのうさ  禄太郎庵
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO